ひの小児科

大阪市此花区の小児科,アレルギー科 ひの小児科

〒554-0001 大阪府大阪市此花区高見2-13-3
TEL 06-6464-8655

※一般の携帯からは携帯サイトが、スマートフォンからは、スマートフォンサイトが閲覧可能です。

 

順番予約システム
順番予約システム

パソコンや携帯電話で院外から順番予約・確認ができます。順番予約システムのサイトはこちら

 

よくある質問

主な感染症の登園登校のめやすは?

A.以下の疾患はすべて、伝染病まんえん防止とお子さんの健康回復のために、主治医が登園登校して差し支えないと認めるまで出席停止となります。
主治医が登園登校可能と判断するめやすは、以下の通りです。

インフルエンザ:発症してから5日たち、熱がさがって2日たってから(幼児では3日たってから)
流行性耳下腺炎:耳下腺、顎下腺または舌下腺がはれてから5日たち、元気になるまで。
(おたふくかぜ)
水痘:すべての発疹がかさぶたになってから。
咽頭結膜熱:主な症状が消失した後2日を経過してから。
(プール熱)
百日咳:連続するような特有の席が治る、または有効な抗生物質5日間飲んで治ってから。
麻疹:熱がさがって3日たってから。
風疹:発疹が消えてから。まれに色素沈着を残すことがあるが欠席の必要はない。
ヘルパンギーナ:熱が下がり、食事も充分にできて元気な時。
溶連菌感染症:熱が下がり、有効な抗生物質を1~2日間内服できてから。
突発性発疹:熱が下がって元気な時。
手足口病:発疹、食欲不振、頭痛、吐き気等がない時。
伝染性紅斑:合併症(関節痛、貧血、脳症等)がなく元気な時
(リンゴ病)
伝染性膿痂疹:発疹が乾燥し、ガーゼで覆えるようになってから。
(とびひ)

その他の感染症についても主治医にご相談ください。